六ヶ月になりました。


6ヶ月!!出産からもう半年が経ったなんて!生まれたてほやほやの赤ちゃんが、こんなパワフルな、でもかわいくてかわいくて食べちゃいたくなるような子に成長してるなんて!毎日毎日一緒にいて、わーんと泣きたくなることも泣くこともあったし、これからもあると思うけど、記憶に残っていくのはやっぱり子供ってかわいいなー愛しいなーと思っている自分な気がします。出産の時も大変だったけど、生まれる時の痛みなんてもう全然忘れちゃったし、陣痛だってトイレに行ったはいいけど立てなくなるほど痛かったっていう記憶だけで、実際の痛みのレベルはよく思い出せない。
仕事もあと半年で復帰なのに、仕事したいと思う気持ちがどこにも見つからなくて、こんなんで大丈夫なのか…?と思ってます。息子を保育園に預けて仕事行ってと考えるだけで憂鬱。そのせいか、まだ保育園探しもしてません。待機児童問題が深刻じゃない地域っていうのもあるけれど、そろそろ現実逃避せずに保育園見学とかしないとね。


息子とわたしの五ヶ月のきろく。

続きを読む

今年のRSR


今年のライジングサンはお休みすることにしました。迷うこと自体間違ってるのかもしれないけれど、迷ってました。フェスに行くことで自分は楽しめるし、日頃のストレスが発散されて考え方によっては赤ちゃんにもいい影響があるかもしれない。実際にマタニティーマークを付けた人をRSRで見たこともあります。けれど、この2ヶ月めまぐるしく変化している自分の身体や元気に育ってくれているお腹の中の子供、仕事から帰った後は疲れきって家事を放棄しててもたくさん協力してくれる家族のこととかを考えると、行くべきではないなと。一緒に行くメンバーにも迷惑をかけてしまうかもしれないし、もしも何かあったら後悔してもしきれない。去年辛い手術をしたときに「もしまた赤ちゃんを授かることができたら、フェスは諦める!」と心に決めたんだった。フェスは毎年やってくるので、無事出産できたらまたいつか復帰したいなと思います!今年は発表されているタイムテーブルと出店情報を見ながら妄想ライジングを楽しみます。

ライブ三昧


今月に入って2つライブに行ってきました。

  • FLYING POSTMAN LIVE GO! NEXT5

Addictionとアシガルユースも出たのですが、観たのはandymoribonobosandymoriは初めてのライブでしたが、友達から音源をもらっていたので知ってる曲多数。知らなくても盛り上がれる感じでした。ボーカルの声質が独特。またフェスとかで出てたら観てみたいなーと思いました。bonobosはそこの会場には合わないんじゃないかと思ってましたが、ノリのいい曲が多くてテンション高いライブでした。どこで聴いてもやっぱりbonobosが好きだわー。アンコールでちょっとしたサプライズ。事前にbonobosのホームページにメールをしていた男の子がライブの次の日に入籍するらしく、好きな曲をリクエストしていたそう。もちろん彼女も一緒に来ていたわけで。蔡くんから直接「おめでとう」の言葉と、好きな曲「Standing there 〜 いま、そこに行くよ〜」のプレゼント。もーほんとこの曲歌詞もグッっとくる。わたし、涙で目がウルウルしてましたよ。まるでわたしが歌ってもらっている気分で(笑)わたしもこの曲結婚式の中で使ったんです。そんな経緯もあって。

今回はラッキーなことに4列目でした!そして端っこ!と言うことは、aikoがサイドステージまで来たら一番前!!その特等席はダンナに譲りましたけど。おかげでダンナはaikoとハイタッチ!ライブでは大人しいダンナですが、うれしはずかしな表情をしてました。よかったよかった。ライブ自体はベストアルバムの曲だけじゃなく、昔の曲も結構やりました。aikoはMCでお客さんと話をすることが多いんですが、今回どうでもいい話題を振るお客さんがいてちょっとうんざり。2ウィークアキュビューの蓋が3日連続開いていたとか、変わり者の先生が年中タンクトップでいたら体毛が濃くなったとか、キミの話はどうでもいいよとうんざりな私。心狭い?!けどaikoも「ようしゃべんな〜。」って若干困ってたと思う。それ以外は本当に楽しい時間で、嫌なこととか不安なこととを全て忘れられる魔法の時間でした。あー行けてよかった!また行きたい!

とげまるツアー


昨日はダンナとスピッツのライブに行って来ました。
仕事終わってから向かったので、時間がギリギリで駐車場から猛ダッシュ。久々に喉から血が出るかと思うくらい走った。おかげで何とか間に合いました。
わたし自身は2度目のスピッツ。前回はライブハウスだったから一緒に行った友達が自由に音楽にノッてたら、後ろに居た人に思いっきり突き飛ばされて、「ここはライブハウスだから!」って友達が言い放った伝説があったなぁと懐かしく思ってました。今回は指定席の会場だったけど、ライブハウスでも聴きたいようなセットリストで終始すごく楽しかったです。そしてマサムネさんの声に癒された。震災の後の心労によるツアー延期があったから心配だったけど、元気そうでした。でも本当に心がキレイでピュアな人なんだろうなぁと感じました。
圧倒的に女性客が多かったけど、ダンナも楽しんでくれたようで何より。メジャーなアーティストじゃないと一緒にライブに行ってくれないけど、今回は一緒に楽しめてよかったです。ダンナは行く前から「ロビンソン」が聴きたいと言ってたのに、仕事の電話が入って会場を出たとたんに「ロビンソン」。かわいそうに(笑)

ミート

今朝のこと。ダンナにニートの話をしたとき、ミート?って聞き間違えから始まりました。
ミートくんなら知ってるよ。キン肉マンの弟で、キン肉マンはおでこに"肉"って書いてるけど、ミートくんは"ミート"って書いてあるんだよ!」と得意げに言うダンナ。
「えー!弟だけ名前書いてるんだ?!すごーい!ウケるー!」とアニメに疎いわたしはそれだけでおもしろい。
スマホで画像見てみなよ!」と調子に乗るダンナ。どれどれと検索してみました。


"にく"って書いてるし!!

おかげでさらに大笑いさせてもらいました。


週末のこと。友達と久しぶりのライブに行ってきました。去年は結婚式や引越や自分の体調とかでライジングサンとbonobosのファンクラブライブしかいけなかったから、ライブハウスもちょう久しぶり。爆音が胸に響きました。
この日はLOST IN TIMEのライブ。切ない歌が多いけど、声とかメロディーがすごく好きです。一曲目の歌い出しから鳥肌が立って、あーわたし音楽好きだわーと思ったのでした。
帰り際ロッカーで荷物を取っているとき、横をボーカルの人が通りかかって、小心者のわたしは声をかけたいけれどかけられず、あわわ・・・状態。でも「お疲れさま。」って向こうから言ってくれて、わたしと友達が放った言葉は「おつかれさまでーす☆☆☆!!」。声のトーンまで見事に揃った!!笑 例えて言うなら高校1年生の女子が部活終わりに意中のセンパイに言う感じ。毒舌三十路でもまだまだ捨てたモンじゃないな。


この日はねこ展にも行きました。(ねこ大好きな友達は2回目。招待券ありがとう。)


最終日だったからか、ねこ好きが多いのかちょー混んでた。でもなんか癒されました。かわいいなー。自由なねこのある表情の瞬間を撮れるってすごいなー。夏にはいぬ展もあるみたい!(わたしはどっちかと言うといぬ派)